c ・・・断捨離とは?・・・c

断捨離(だんしゃり)とは

自分と身のまわりのモノとの関係を問い直し
今の自分にとって「不要・不敵切・不快」なものを
「断ち・捨て・離れる」片づけのアプローチです

もともとは「断行・捨行・離行」という
ヨガの執着心を手放す行法哲学をベースに
クラターコンサルタントのやましたひでこ氏によって開発・提唱されました

断捨離では、多くのモノを手放す作業をともなうことがありますが
それはあくまでもプロセスであって目的ではありません

断捨離では、これらの引き算のアクションによって、
「必要・適切・快適」なモノのみを選び抜き、それらに囲まれ
執着から解放されたゆとりある豊かな日々の再構築を目指します

モノとの関係を問い直していく過程で磨かれた「取捨選択」の能力は
日常生活の人間関係や出来事との関わりにも活用でき
それらを健全に整えていくことを可能にします

断捨離は日常生活の中の「滞り」を解消し、「新陳代謝」を促すことで
軽やかで楽な、そして日々ご機嫌な状態を提供します


▼ 川畑のぶこの赤裸々断捨離ストーリーはこちら